花咲か兄さん

頭から花を咲かせる雑記ブログ

インドア派におすすめ お出かけスポット

 f:id:yanagiii:20171017162502j:image

 

 

 

雨の日が続くと出かける事のできる場所が制限されてしまいます

そんな日でも楽しく1日を過ごしたい!

と思う人は多くいると思います。

 

今回は雨の日でも楽しめるスポットを紹介していきます。

  

水族館

f:id:yanagiii:20171017162507j:image

水族館は雨の日、もちろん晴れの日でも楽しめる定番の定番スポットでしょう。

 

可愛い魚やペンギン、イルカやアザラシのショーなど普段とは違った空間で楽しめます

 

東京だけでも すみだ水族館サンシャイン水族館しながわ水族館など有名どころの他にもいくつもあります。

 

アクアパーク品川でのイルカのショーは音・光・映像、を使い生き物たちが融合する最先端エンタメ施設となっていて迫力のあるイルカのショーでした。

 

スポッチャ 

f:id:yanagiii:20171017162513j:image

インドア派で運動をそんなにしない

けど、たまには汗をかきたい!体を動かしたい!人におすすめです。

 

スポッチャなら2人でも大人数でも充分に楽しめることができます

 

ボーリング、ダーツ、卓球、バッテイングやビリヤードなど様々なスポーツができます

 

もっとアクティブなことしたい方には

ボルダリングもおすすめです!

初めてやったときは腕がバキバキになりましたがとても楽しかったですよ!

 

 

 

 

映画館

f:id:yanagiii:20171017162524j:image

 

映画館はいろいろな場所にあるので、気軽に行くことができます。

 

さらに、恋愛ものや、アクション、感動やファンタジーなど様々なジャンルが上映されているので、選択肢が多く困ることがありません。

 

 

 

 ポップコーンを食べながら見る映画は最高です! 

 

 

美術館・博物館

f:id:yanagiii:20171017162816j:image

美術館、博物館は興味が無いとなかなか行くことがないような気がします

 

個人的には、興味がなくてもとりあえず行ってみたいと思ってすぐ行ってしまうのですが、

 

美術館や博物館も非常に面白い場所です

しかし、そこで開かれているイベントやその内容によって変わってしまいますが

 

雨の日にのんびり過ごすことができるのでおすすめです。

 

僕は新国立美術館によく行くのですが

様々なイベントもやっていて、美術館内にカフェもあり非常に綺麗な美術館です。

 

建物が不思議な形でガラス張りになっていますので建築に興味がある方にもおすすめです。

 

 

ものづくり体験

f:id:yanagiii:20171017162540j:image

ものづくり体験も趣味が合う人がいない限り

行くこともなく、滅多に行くことはないのではないかと思います。

 

陶芸やガラス、アクセサリーなど

何かを作るのが好きな方にはおすすめです

 

たまには少し時間をかけて物を作る日もあってはいいのかと思います

 

 陶芸ではろくろを使ってコップやお皿

アクセサリー作りでピアスやイヤリングなど作れます。

 

できあがるのに時間はかかりますが、完成するまでの待ち時間も1つの楽しみとして、

またいいのかなと思います。

 

まとめ

これ以外にも調べればまだまだ楽しめる場所はあるとお思います

カフェ巡りなんかもいいじゃないかと。

 

これで晴れの日だけでなく雨の日も楽しめそうですね!

天気関係なく1日を過ごしましょう!

文法書はこれで決まり! Grammar in use

f:id:yanagiii:20171011173036j:plain

 

Grammar in use を知っているだろうか?

 

 

Grammar in use とは

イギリスの名門ケンブリッジ大学が出版している本で、

文法を学ぶための文法書というより話すための文法を学ぶ文法書となっています。

 

受験勉強で使っていた文法書とは構成が違いますので、受験勉強のために使うと効率が悪くなるのでおすすめしません。

 

Grammar in use 構成

  • Present and Past
  • Present Perfect and Past
  • Future
  • Modals
  • If and Wish
  • Passive
  • Reported Speech
  • Questions and Auxiliary Verbs
  • ing and the Infinitive
  • Articles and Nouns
  • Pronouns and Determiners
  • Relative Clauses
  • Adjectives and Adverbs
  • Conjunctions and Prepositions
  • Prepositions
  • Phrasal Verbs

となっていて、多くの章があります。

さらに142UNITに分けられているので膨大な量となっています。

 

そのため、最低1日1UNITは勉強しないとなかなか先に進むことができないでしょう。

 

 

しかし量が多いということは、それだけ多くの英文を読める事ができる。

文法を覚えながらリーディング力も鍛えることができます。

 

また1UNITが見開き1ページで左に例文、右に練習問題となっています。

 

覚えたらすぐ書いたり、話したりできるようになっている。

インプットしたら大量のアウトプットですね

ここが日本の文法書との大きな違いでしょうか。

 

If S+Past...   I wish I knew... の例文だと

Tom would read more  if he had more time.

If I didn't want to go to the party, I wouldn't go.

We wouldn't have any money if we didn't work.

If you were in my position, what would youdo?

It's a shame you can't drive. It would be helpful if you could.

 

他の例だと

I wish I knew Paul's phone number.

Do you ever wish you could fly?

It rains a lot here. I wish it didn7t rain so often.

It's very crowded here. I wish there weren't so many people.

I wish I didn't have to work tomorrow, but unfortunately, I do.

 こうした例文がたくさん並んでいます。

この例文に加えて練習問題があるのでやり応えはありますよ。

 

Grammar in use 種類

Grammar in useはイギリス版とアメリカ版の2種類に割られています。

 

ぼくが使っているのはアメリカ版です。

どっちを使うかは好みの問題でしょうか。

イギリスに留学行くという人はイギリス版がいいと思います。

 

どちらの本にもイギリス英語とアメリカ英語の違いについて書いてあります。

 

イギリス版 

 

イギリス版のGrammar in useは赤(初級) 青(中級) 緑(上級)

となっています。

 

一番人気があるのは青の中級です

初級・中学文法から学びたい人向け
中級・中学文法は問題ない人向け
上級・文法を極めたい人向け

アメリカ版

アメリカ版はグレーです。

難易度は初級がグレー、中級が紫となっています。

上級がないので、初級から上級まで勉強したいと思っている人は

イギリス版を買うことをおすすめします。

 

初級・中学文法から学びたい人向け

 

中級・中学文法は問題ない人向け

日本語版

こちらの本は英語で英文法を勉強するのは厳しいという人向けの本です。

 

初級
中級

 関連英語記事

yanagiii.hatenablog.com

yanagiii.hatenablog.com

yanagiii.hatenablog.com

 

入門の中の入門書 経済しりたきゃこれを読め!

f:id:yanagiii:20171010232954j:plain

 

前回の記事で紹介した経済学の本に続き

 

yanagiii.hatenablog.com

 

今回も経済学の本を紹介していきます。

 

知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生

この本は『人生において大きな損をしないために経済のしくみを正しく知ろう!

 

という目的で作られています。

そのため、身近な事例をあげて解説されているので非常にわかりやすくなっています

 

著者である大江英樹さんは証券会社で38年働き、多くのお客様に相談やセミナーを通じてお金のアドバイスをしてきた方です。

 

以前紹介した池上彰さんとは、また違った読みやすさがあります。

 

本書の構成は

  • 『経済とおかね』の話

から始まり
  • 消費(お金を使えば給料は増える)

  • 投資(お金の増やすしくみ)

  • 金融(お金のな流れを知る)

  • 貿易(モノやお金の交換をする)

  • 財政(国家が破綻するとき)

と5つの章がメインで最後に
  • あなたが人生で損をしないためのポイント

となっています。

 

”損をしたくない”と思う気持ちが”損を呼び込む”

なにかを選ぶ時には必ず基準が必要ですよね?

 

その基準は人それぞれですが唯一共通している事があり

本書ではそれを『満足度』と表しています

 

満足度は”金銭的”、”精神的”に何らかの利益を得ることによって高まる

一方で損をするとそれは下がる。

おもしろいことに、人間は損をする事を異常に嫌うのです

心理学の実験によると同じ金額で比べた場合、損をしたときの痛みの大きさは得をしたときの喜びの2~2.5倍だそうです。

つまり、同じ金額であっても10万円得する喜びより10万円損する悲しさの方がはるかにでかいのです。

 

ようするに、

ギャンブルで勝った時の喜びより、負けたときの悲しみの方が

大きいってことですよ、、、、(泣) 

 

他の内容は『家を買うのが得か、借りるのが得か』、『金余り”というけれど、私たちのところにはお金が来ない!?』、『なぜ、貿易が必要なのか』、『買い物は選択肢が多くない方がいい』、『世の中にはうまい話はない、ってホント?』

 

など、なかなか興味深い内容の話も出てきます。

深くまでは書いてありませんが、初めて経済や金融のことについて勉強をする

人にはおすすめの本です。

 

大学に入る前の高校生や社会人になる前の方にもおすすめです。

 

 

それではまた~

初心者にオススメ 経済学入門書 2選紹介

f:id:yanagiii:20171006222451j:plain


これから紹介する本は経済のことがよくわからずに、社会人になったかた

あるいは、経済学部に入ったけど、いまいち経済学というのがよくわからないと思っている人におすすめです。

 

 

 

 

 

池上彰のやさしい経済学1しくみがわかる

f:id:yanagiii:20171006223134j:plain

 

もととなる講義は、芸術系の学生を対象に行われたものです。経済学などの専門書になるとどうしても堅い表現で理解しづらい…経済学なんてむずかしそう…と敬遠しがちな学生たちに向け、興味を持ってもらえるようにと、様々な工夫を凝らしています。

 

さすが池上さん!って感じですね、やさしい言葉で楽しく経済の基礎が学べます。

はじめの一歩に最適の書です。ビジネスパーソンのみならず、学生さんや主婦の方など、世代を問わずどなたにでも読むことができると思います!

 

ぜひこの機会に一度手に読んでみてください。 

 

 

 

内容は、経済とはなにか?貨幣の誕生、アダムスミスやマルクスケインズなど有名な経済学者がなにをしたのか、また、TPPの課題や

・経済という言葉は「経世済民」の略で、「世を治め民を救う」という意味だ。

・昔の日本では、物々交換の仲立ちとして稲や布が使われていた。現在でも、稲は値段の値として、布は紙幣の幣として残っている。

・昔の中国では、「子安貝」という貝がお金として使われていた。現在でも、お金に関する漢字には貝という文字が残っている。

たとえば、買い物の『買』、貴重品の『貴』、貯金の『貯』、財産の『財』、資本の『資』などの漢字に残っている」

細かくは書いていないですが、この本を読むことである程度イメージができるようになると思います。

 

単行本ですと少し高いですが、文庫本で買うと100円6枚で

グッと教養が高まります。

 

かなりコスパのいい本です!

 

 

池上彰のやさしい経済学2ニュースがわかる

f:id:yanagiii:20171006224729j:plain

 やさしい経済学1が主に経済の原理を扱っているのに対して、本書はいわゆる応用編となります。

 

やさしい経済学2から読み初めても、特に問題なく読むことができるが一巻から読む方がしっかり基礎を学べると思います。

 

 

内容はインフレとデフレ、財政政策と金融政策、バブルの発生と破綻、円高と産業空洞化、社会保障と税、リーマン・ショック戦後日本経済史など。

インフレ、デフレってなに?なんでバブルが生まれるの?

リーマンショックってなにが起きたの?将来年金はもらえるの?消費税はどうなるの?

 

さまざまな疑問を本書が基礎的なことは解決してくれます。

この二冊を読んだあと、難しく、深い事柄を扱った本を読むといいと思います。

 

英語アカデミックライティング おすすめ参考書 2選

f:id:yanagiii:20171004232256j:plain

 この一年で読んだ本の中で役に立ち、なおかつ使いやすかった

 

英語ライティングの参考書を紹介していきます!

 

 

 

 

The ELEMENTS of STYLE

f:id:yanagiii:20171004232352j:plain

こちらの本は米国で英作文の古典的名著とされていて、アカデミックライティングを勉強する時に一冊目としてに読むのに適した本ですね。

 

ぼく自身、論文や授業での課題・レポートを英語で書くことが多いので、

書くときのルールや書き方を学びたかったのでこの本にしました

 

構成

ページ数は60pほどで非常に薄い本です。

  1. INTRODUCTORY
  2. ELEMENTARY RULES OF USAGE
  3. ELEMENTARY PRINCIPLES OF COMPOSITION
  4. A FEW MATTERS OF FORM
  5. WORDS AND EXPRESSIONS COMMONLY MISUSED
  6. SPELLING
  7. EXERCISES ON CHAPTERS 2 AND 3

という7章でできています。

2章と3章は重要なことが多く書いてありますので

ここはしっかり押さえとく必要があります。

 

受動態より能動態を使う 

受動態より能動態を使うというのは、英語でエッセイなど書くときに必ずと言ってもいいほど教わると思います。

 

受動態で書いてしまうと、どうしても能動態より弱く感じてしまうのです。

 

能動態で書くことにより直接的で力強く伝えることができると考えられています。

 

例えば、この本の例を用いると

 My first visit to Boston will always be remembered by me.

初めてボストンに訪れたことは私によっていつまでも思い出される。

 一方で能動態で書くと

 I shall always remember my first visit to Boston.初めてボストンを訪れたときのことを私はいつまでも忘れないだろう。

 

この例でわかるように、後者のほうが直接的で、簡潔でありなおかつ理解しやすい文になっていると思います。

 

肯定文で記述する

文を書くとき言い抜けやはぐらかしの手段として not を使ってはいけない。

そういうことにnot を使ってしまうと、言いたいことがはっきりしない、文が単調だったり、あいまいな文なってしまいます。

 

したがって、notを使わずに明確な主張をする必要があります。

 

He was not very often on time.彼が時間を守ることはあまり多くない。

ではなく

He usually came late.彼はたいてい遅れて来る。

 と書いたり。あるいは

He did not think that studying Latin was much use.テン語を学ぶのがそれほど役に立つとは彼は考えなかった。

ではなく

He thought the study of Latin useless.ラテン語を学んでも役に立たないと彼は考えた。

 と書いたりします。

 

 

上記したことは書かれていることのほんの一部にす過ぎません。

これ以外にも用法の原則や、文章構成の原則などさまざまなことが書かれています。

 

初めの一冊として読んでみてください。

 

On Writing Well

f:id:yanagiii:20171004232505j:plain

 

こちらの本も米国で人気のある超定番の超必読書です。

 

たしかにこの本は古いですが、現代の書き方や、スラング、さらには新しい単語なども

しっかりカバーしているのでかなりの良書だと思います。

 

ページ数は300pほどあるので初めて洋書を読む人には大変かもしれませんが

比較的読みやすく、有益な情報が多く書いてありますので、

英文の書き方を学ぶのと同時にリーディング力も鍛えられそうです。

 関連英語記事

yanagiii.hatenablog.com

yanagiii.hatenablog.com

yanagiii.hatenablog.com

 

吉祥寺LIGHT UP COFFEEに行ってきた話

f:id:yanagiii:20171004144259j:plain

 

少しずつ寒くなってきましたね、あたたかいコーヒーが飲みたくなる季節です。

そういうわけで、ふと以前飲んだコーヒーの事を思い出したので

書いてみようかなと思います。

 

 

LIGHT UP COFFEE

だいぶ前の話になりますが吉祥寺にあるLIGHTUPCOFFEEという名前の

カフェに行ってきました。

lightupcoffee.com

 

 

吉祥寺駅を降りてパルコ方へ行きます。

そこから信号を渡りそのまま真っ直ぐ進むと、左側にMARGARETHOWELLが見えてきます。こちらのお店もカフェがついております。

 

 

そして、少し歩くと吉祥寺西公園が見えてきます。

その公園の目の前に、今回、目的のカフェである。LIGHTUPCOFFEEがあります。

f:id:yanagiii:20171004145700j:plain

 

白と青色で爽やかな感じでとても綺麗なお店でした。

お店に入ってすぐに席があるのと、少し奥に入ったところにもいくつか席があります。

中は特別広いというわけではありませんが、

落ち着いていて、一人でも気楽に入れるお店だと思いました。

 

また駐車場はないと思いますので歩いてくるのがいいかと思います。

 

f:id:yanagiii:20171004150902j:plain

 

ぼくが飲んだのはCAFFE LATTEのホットです。

値段は500円でしたような気がします。

 

ブログでは紹介していませんが、ぼくはCOFFEEが好きなのでいろいろなお店を行くのですが、ここは本当に美味しかったです。

 

 

美味しかったから記事にするときにパッと思いついたんだと思います。

騙されたと思って、ぜひ行ってみてください。

 

f:id:yanagiii:20171004151458j:plain

 

営業時間は 10:00~20:00となっているみたいです!

 

使用レンズ

「祝」ブログ開始から半年・収益が発生した話

f:id:yanagiii:20171003215706j:plain

 

10月になりましたね、、ハロウィンの時期ですよ

 

4月からブログを始めてから半年がたちました、最初の二ヶ月は記事を頻繁に投稿していたのですが

 

6,7,8はサボってしまいました。ほとんど投稿していません。

ブログは三ヶ月続けることが難しく挫折する人がいるといわれてますが

 

まさにぼくですね。

 

毎日投稿をしていたのも最初だけでした。

 

そんなぼくにもやっと、やっと

 

収益が発生しました!!!

 

広告は貼っていないので収益は0なんですが、

Amazonアソシエイトで収益がでました。

 

こちらの記事からです

yanagiii.hatenablog.com

 

収益といっても、100円3枚くらいですが、、、

たまたま売れただけだと思いますが

うれしいですね!

 

これからも書きたいことをどんどん書いてシェアできたらなと思います。