大学生あるあるブログ

あるあるネタを書かない雑記ブログ

偏差値約20アップした勉強方法 英語③ 完

f:id:yanagiii:20170413172843j:plain

 

どうも!やなぎーです!

今回でタイトル通り英語は終わりになります

 

こちらの記事の続きになります。

yanagiii.hatenablog.com

yanagiii.hatenablog.com

 

ラストスパートだ!

 

仕上げ編(10~2月)

 

 前回の記事で紹介した長文が終わったら次は少し難易度の高い長文を読んでいきます。

 

 

余談ですが10月くらいの英語の偏差値は50前半でした

よかったら参考にしてください。

 

 

それがやっておきたい英語長文500です。

300の次のレベルの本になります、500になりますと読む量も増えますので

当然時間もかかります。英語は長時間読んだり聞いたりしていると疲れますよね、、

ということで、体力をつけて慣れていくことが必要なので

この時期から長めの文章を読んでいきます。

こちらの本もやはり解説が少ないですが

文章自体はそこまで複雑ではないので解説が少なくても充分理解できると思います。

20題あるので1日1題やり10題終わったら、新しい問題をやると同時に

1題目からもう一度解き直していきます。

 

次に使ったのが毎年出る頻出英語長文です

この本は本当に使い込みました!

文章・語彙ともにMARCHレベルくらいなので難しいです。

そのため初見ではあまり点数を気にしない方がいいです、点数より何で間違えたかを

考え復習に時間をかけるべきです。

なお解説がかなり詳しいため復習はしやすいです。

全部で30題あるのでこちらもやっておきたい英語長文500と同じ使い方でやりました。

 

 

 最後に使ったのがポレポレ英文読解プロセス50です

こちらの本は西きょうじ先生が書いた本になります。

西先生は英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版も書いていまして

どちらの本も薄い本で解説も詳しく使いやすい本です。

 

ポレポレは早慶を目指すならやった方がいいと思います

この本を理解できるようになればほとんどの長文は読めるようになるはずです

全部で50題あるので1日2~3題やっていました

ポレポレを始めたのが12月でそれからは何周もしてこのレベルの文章に慣れるようにしていました。

 

以上が英語の基本的な勉強になります

12月で一通り終わらせ1月から過去問と同時に分野対策をしました。

他にも参考書は使いましたがこれまで紹介した本が基本になります。

 

一通りやったのに過去問解いたら点が取れないということもあります

それは、その学校の独特の問題や文章だったり分野の対策ができてないとか

背景知識がないと理解しづらいなどなど。

 

ちなみに

僕は国語力がなかったので英文を日本語に訳しても理解できないなどありました(笑)

 

 

 

 

まとめ

 

英語は慣れです!単語・文法をしっかり覚えたらどんどん長文を読み

アウトプットしていくことが大事です!

僕が伝えたいのは受験勉強のためだけに英語を勉強するのではなく

将来英語を使うことを考慮して勉強した方がいいです

これが僕の後悔している点です。

 

 

以上!

これで英語の勉強方法は終わりになります

参考程度に見てください。

 

 

 

広告を非表示にする