やなぎーのブログ

英語、経済、旅、本など雑記ブログ

並行輸入品と正規輸入品の違いとは?

f:id:yanagiii:20170525131250j:plain

 

 

ネット通販を利用していると必ずといっていいほど見かける言葉、

 

並行輸入品」

 

並行輸入とはいったい何なのか?メリット、デメリットは?

こちらが簡単な輸入ルートになっています。

f:id:yanagiii:20170525133711p:plain

正規輸入

正規輸入とはメーカーから日本の国内直営店、正規代理店が輸入を行い、国内の正規販売店へ商品が流れ、その消費者へいきます。


正規のルートをたどって商品が動くため当然、価格は値崩れしません。
そのため、商品を購入するとき価格は「定価」というのが一般であり並行輸入品より高くなります。


正規品は購入後にメンテナンスを受けられますし保証がある物もあります、

ですので本物か偽物かわからないというような心配はありません。
しかし、万が一不良や故障があっても正規販売店に持ち込めば修理や交換もしてくれることもあります。

 

偽物を買いたくない、少し高くてもいいと考える方は正規品を買うのが安全だと思います。

 こちらのDWの時計はおそらく正規品だと思われます。

商品名のところに正規輸入品と書いてあり、値下げがされていません。

今現在、レビューもありません。

おそらく、値段が定価のため買う人がいないのでしょう。

 

並行輸入

正規輸入品に対し、並行輸入品は海外の商品を正規代理店以外の第三者が、外国で購入し、正規代理店ルート以外のルートで輸入する行為を指します。

つまり、輸入販売に関する正式の契約を結んでいない第三者によって輸入販売されることがあり ます。この第三者による輸入を並行輸入と呼びます。

こちらは並行輸入品となります。今現在約50%offとなっています。

これが、並行輸入品のすごさですね。

レビューを見ると分かりますが、本物が届いた方、偽物が届いたかたがいるみたいですね。


並行輸入品のメリット

なんといっても一番のメリットは購入価格の安さです
有名な海外ブランドであるほど日本国内で安売りなんかしませんからね
しかし、並行輸入だと為替の変動で低価格で仕入れることが可能ですので、

販売価格を安く抑えることができるのです。

また、海外から買い付けているため、正規店では入荷されていない日本未入荷の商品も、並行品では入荷されていることがあるということがあります。

こちらのサイトでは、日本未入荷商品を扱っていたりします。

 

 

並行輸入品のデメリット

一方で、デメリットは日本の正規代理店を通っていないため、保証がない、不良や故障があっても修理、返品不可

また、正規輸入品と違って100%安心ではないため、本物かどうか疑わしいです。

 

並行輸入品をうまく利用する

知人が友達の誕生日に並行輸入品の時計をプレゼントしました。

しかし、中身を開けたら秒針が折れている、文字が削れているなどがあったそうです。

こういった事態にならないように、プレゼントに避けるべきです。

私自身並行輸入品を買ったことは何度かあります。

実際にオロビアンコの時計を買いました。

 こちらは正規輸入となっていますが、以前買ったのは並行輸入品で1万円ほどでした。

使った感想としたは本物だったと思います。

 

 

また、高価なもで並行輸入品だと、値下げの幅が広く正規品を買うのがばからしくなります。しかしイヤホンやモニター、雑貨品などは並行輸入品でも気になりませし

個人的に正規品との違いもわかりません。ですので、商品によって正規品か並行輸入かを選んでよく考えて買うできだと思います。

広告を非表示にする