大学生あるあるブログ

あるあるネタを書かない雑記ブログ

簿記二級 独学勉強法方

f:id:yanagiii:20170815145632j:plain

以前書いた三級の勉強方法の続きです。 

yanagiii.hatenablog.com

 

簿記二級は平成28年から問題が改定があり一級の範囲が少し増えました。

これから連結会計が入ってくるので、前回より範囲が増えます。

改定理由としては現在の試験内容と実務とでは大きなズレが生じているのと、
支店ではなく子会社を持つ会社が増え、連結会計が重要になってきています。
また、海外進出や外国での取引も進み円だけでなく、外貨ベースでの取引も増え手いるため、こうした取引に対応する必要がでてきたので、改定がされたのだといわれています。

 

簿記二級難易度

簿記二級と三級との大きな違いは工業簿記が入ってくることです。

つまり教科orテキストが二冊になります。

さらに問題の改定もあり範囲も増えたのでしっかり準備をする必要があります。

146(H29.6.11) 58,359名 43,767名 20,790名 47.50%
145(H29.2.26) 78,137名 60,238名 15,075名 25.00%
144(H28.11.20) 72,408名 56,530名 7,588名 13.40%
143(H28.6.12) 58,198名 44,364名 11,424名 25.80%
142(H28.2.28) 90,693名 70,402名 10,421名 14.80%
141(H27.11.15) 76,207名 59,801名   7,042名 11.80%
140(H27.6.14) 62,473名 47,480名 16,395名 34.50%
139(H27.2.22) 71,969名 55,225名 12,054名 21.80%
138(H26.11.16) 70,235名 54,188名 14,318名 26.40%
137(H26.6.8) 54,773名 40,330名 13,958名 34.60%
136(H26.2.23) 73,679名 55,960名 23,254名 41.60%
135(H25.11.17) 77,760名 60,377名 13,601名 22.50%
134(H25.6.9) 58,206名 42,703名 5,920名 13.90%
133(H25.2.24) 76,069名 57,898名 27,538名 47.60%
132(H24.11.18) 79,837名 61,796名 14,149名 22.90%
131(H24.6.10) 64,353名 48,341名 14,834名 30.70%
130(H24.2.26) 72,040名 53,404名 16,808名 31.50%
129(H23.11.20) 83,716名 64,052名 28,489名 44.50%
128(H23.6.12) 69,890名 52,546名 18,299名 34.80%

簿記 2級受験者データ | 商工会議所の検定試験

ここ数年の合格率になります。

平均的に約30%といったところでしょうか。ただ、27、28年の試験では10%近くの合格率になっています。難しい試験ですね、最高の合格率と最低ではかなりの差が出ています。

しかし、前回の29年6月のテストでは50%弱の合格率なのでかなりやさしくなりました。個人的に簿記は新しい範囲が入ると試験の難易度がやさしくなると感じています。

簿記二級は勉強期間は4~5ヶ月がベストかと思います。

半年以上かけるのは時間をかけ過ぎなのでオススメしません。

勉強時間は個人差はありますが約200時間といわれています。

 

オススメテキスト


みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 工業簿記 

前回の三級でも書きましたが、すっきりシリーズよりみんなが欲しかったシリーズの方がカラー印刷で見やすいのでこちらにしました。

 

日商簿記2級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本

 

最初にこちらの本を使いました、こちらの本は最新版ですが実際に使ったのはこの本の1つ前のみんなが欲しかった問題演習の本というのを使いました。

 

合格トレーニング 日商簿記2級 商業簿記

 

 

合格トレーニング 日商簿記2級 工業簿記

 

次にやったのがトレーニングです。この本で大量の問題を解いてアウトプットをしていました。

 

 合格するための過去問題集 日商簿記2級

最後に過去問で試験になれるといった感じです

勉強方法は三級と変わりません。

工業簿記の方が点が取りやすいので先に工業簿記を勉強してから商業簿記に入るのがいいと思います。

試験では工業簿記を満点取るつもりでいき、残りを商業簿記で取るのがいいでしょう。

 

勉強方法はこちらをお読みください。

 

yanagiii.hatenablog.com

 

広告を非表示にする